Special Contents レイキとレイドウレイキについて

Special

HOME//レイキとレイドウレイキについて

レイキとレイドウレイキについて

レイキとレイドウレイキについて

「レイキ」の歴史とその意味
そして「レイドウレイキ」とは

ヒューマン&トラスト研究所が実践している「レイドウレイキ」とは、大正時代に臼井甕男(うすいみかお)先生が創始した霊気(レイキ)療法の一流派です。
こちらのページでは、「レイキ」の歴史とその意味、そして「レイドウレイキ」の内容について詳しくご説明します。

  • レイキ・レイドウレイキとは

    レイキ(霊気・Reiki)とは
    すぐれたヒーリング技法として、世界中で活用されているレイキ(霊気・Reiki)。
    その始まりは、大正時代に臼井甕男(うすいみかお)が創始したことにあります。

    「レイキ」という言葉の由来になっている「靈氣(霊気)」とは、宇宙の万物を創造する根源的な生命エネルギーを意味します。
    この靈氣を用いて、人間の心身を癒す技術を「レイキヒーリング(レイキ療法)」と呼びます。

    日本で生まれたレイキは、臼井先生の高弟の一人である林忠次郎先生が、日系でハワイ生まれの高田はわよ先生に伝授したことでアメリカに伝わりました。
    高田先生は1970年代からレイキマスターの育成に取り組み、その影響でレイキは世界中へと爆発的に広がっていきます。
    現在、レイキは日本だけでなくアメリカ・カナダ・ブラジル・ヨーロッパ諸国・インド・東南アジア・ロシアなどで実践され、世界中のレイキ人口は800万人にのぼるともいわれています。

    ヒューマン&トラスト研究所は、1994年より25年以上の間レイキの施療とヒーラー養成を続ける、日本でも最も古い歴史を持つレイキ研究所です。

    レイキヒーリング療法を受ける・習うことの意義
    レイキヒーリングは、心身に深い癒しと安らぎを与え、生命エネルギーを補給する効果があります。
    肉体的な健康の促進だけでなく、過去のトラウマやカルマから解放されることで、精神的安定にもつながります。

    当研究所では、レイキヒーリング療法を受けるだけでなく、自身でレイキヒーリングを行う方法を習うことができます。
    自分自身を癒すセルフヒーリングにより、心身のメンテナンスを自分で行うことが可能になります。
    自己への理解・癒しが深まることで、魂・霊性が向上し、幸福な状態へと導かれます。
    そして何より、ご家族や友人にレイキヒーリングを行うことで、周りの方を癒し、喜んでもらうことができます。

    臼井レイキと発展系レイキの違い
    レイキには、「臼井レイキ」と「発展系レイキ」と呼ばれる二つの潮流があります。

    「臼井レイキ」とは、創始者である臼井先生を源流とする方法です。
    臼井レイキの中でも、「〇〇レイキ」などさまざな名前を名づけることで、独立して伝授を行っている場所もあります。

    「発展系レイキ」とは、臼井レイキを伝授されたマスターが、独自のシンボルやマントラ、エネルギーなどを取り入れることで、レイキを発展的に活用しているグループです。

    レイキを学ぶ方は世界的にも増加し、レイキと一口にいってもさまざまな流派が生まれています。
    しかしそんな中でも、もっとも基盤となる臼井レイキをより深く理解し、網羅しているかどうかが「臼井レイキ」と「発展系レイキ」を分ける分岐点であるといえるでしょう。

    レイドウレイキと臼井レイキについて
    ヒューマン&トラスト研究所が伝授する「レイドウレイキ」とは、所長の青木文紀が自身の瞑想中に「レイドウ」の音の波動を受け取り、命名されました。

    「レイドウレイキ」は、臼井レイキの中の一つの流派です。
    臼井レイキを網羅したうえで、欧米への伝播の過程で洗礼された「西洋レイキ」と「伝統靈氣」を実践・吟味し、レイキの深い本質を伝えることを目指しています。
    レッスンは、レイドウレイキ主宰の青木文紀と臼井レイドウレイキシニアマスターの小川典子がメインで講義やアチューンメント(エネルギー調整)を行っていきます。

    充実したテキストを用いてレイキの基本を大切にした指導を行い、修了者には認定証を発行しています。
    初めてレイキを学ぶ初心者の方から、自身でレイキの指導を行うプロの方まで、受講者一人ひとりの人間性をしっかりと把握し、少人数制の丁寧な指導を続けています。

  • レイキの世界的な広がり

    英語にもなった「REIKI」の広がり
    日本で生まれたレイキは、高田はわよ先生がレイキマスターの育成に取り組んだことで世界中へと爆発的に広がりました。
    現在、レイキは日本だけでなくアメリカ・カナダ・ブラジル・ヨーロッパ諸国・インド・東南アジア・ロシアなどで実践され、世界中のレイキ人口は800万人にのぼるともいわれます。

    レイキやヒーリングは各国の医療機関でも広く活用され、アメリカでは健康保険が一部適用される事例もあるなど、代替医療・補完医療としての地位を確立しつつあります。
    またハワイやタイなどでは、リゾート地のホテル・スパなどでレイキヒーリングを気軽に受けられる施設もあります。

    そんな中で、レイキは日常生活やメディアの中で広く使用される言葉となり、とうとう2001年にイギリスの辞書に「REIKI」として掲載されたことも話題になりました。
    もともと日本語である「靈氣(レイキ)」がそのまま「REIKI」として世界に普及したことを表すエピソードといえます。

  • レイキヒーリングを受ける・学ぶ

    「魂に響く」レイドウレイキの伝授
    当研究所では、神聖なアチューンメントはもちろん、充実したテキストと実習を通して、深い学びによってレイキを会得できる環境を整えています。
    知識だけでなく実践を通して、レイキの本質を理解していただくことを大切にしています。

    ご自身はもちろん、ご家族や友人にレイキヒーリングを行う技術を会得することを目指します。
    また、より多くの方を癒すプロのヒーラーとしての活動を目指す方のためのコースもご用意しています。
    当研究所のコースを卒業した後にも、レイキを深めるワークショップや交流会、同窓の会での活動などもあり、仲間同士での交流や研鑽に努めることが可能です。

    当研究所には「自分の人生を変えたい」「自分や家族の心身の不調を癒したい」「プロのヒーラーを目指したい」などさまざまな目的をお持ちの方が学びに来られます。
    そんな受講者一人ひとりが幸福な人生を歩むことができるよう、サポートの労は惜しみません。

    レイキヒーリング療法を受ける・習うことの意義
    レイキヒーリング療法を受けることで、リラクゼーションの促進、深い癒しと休息、心身の安らぎ、生命エネルギー補給、自然治癒力活性化などさまざまな効果があります。
    また、肉体の健康だけでなく、過去のトラウマやカルマからの解放など、精神的な安定ももたらす効果があります。

    レイキヒーリングを習えば、セルフヒーリングによりこうした癒しを日々の生活の中でも活用することができるようになります。
    自分自身でメンテナンスを行うことで、心身ともに健康になり、深い自己浄化に導かれます。

    レイドウレイキを学ぶメリット
    ①自身の心身の健康の回復のため、必要な時に好きなだけセルフヒーリングができるようになります。
    ②自分自身でストレスマネジメントを行うことでストレスを受けにくくなり、穏やかな心を保てます。
    ③自然治癒力が向上することで、健康増進の効果があります。補完医療、代替医療として、西洋医学などと並行して活用することができます。
    ④トラウマや心の問題を浄化・解放し、感情と精神の癒しを深めることができます。
    ⑤自分自身を深く理解し、ありのままの自分を受け入れることができます。自分のいいところと改善すべきところを自覚し、他者に依存するのではなく、自分自身の意志で生きる生き方に変革することができます。
    ⑥他者への理解や愛が深まることで、人間関係が良好に変化していきます。
    ⑦直観力が磨かれて五感や感情が敏感になり、自分自身の内面の美しさや優しさ、そして笑顔の重要性に気づくことができます。
    ⑧大切な人の心身のケアが行えるようになります。それにより、ご家族の健康管理・家庭内のコミュニケーション・子育てや高齢者の介護にヒーリングを活用できます。
    ⑨人間だけでなく、動物・植物・鉱物へのヒーリングもできるようになります。
    ⑩他者を癒す方法を学ぶことで、自身のヒーリング能力を実感することができます。
    ⑪人生のさまざまな場面でレイキを活用することで、創造的で生き生きとした人生を歩めます。
    ⑫高次元の波動と調和され、愛の意識に包まれた幸福な人生を生きることができます。
    ⑬人に喜びを与える力が身につくので、第2の人生を考えている社会人の方の生涯学習としても役立ちます。
    ⑭年をとっても元気で生き生きと暮らすことができます。
    ⑮既に何かの施療をされているセラピストの方のスキルアップにつながります。
    ⑯プロのレイキヒーラーや、他人を癒すボランティアとして活躍することができます。
    ⑰内なるガイド・ハイアーセルフと交流することで、本当の自分を発見することができます。
    ⑱人生に生きる意味が見つかり、自分にとって価値のある人生を歩むことができます。

  • 統合医療としてのレイキ療法

    レイドウレイキ主催者の青木文紀は、「日本統合医療学会」の会員でもあります。

    統合医療とは、病気や怪我だけを治す対症療法ではなく、西洋医学、東洋医学、伝統医学、補完医療、代替医療が互いに協力し合い、対象者をケアしていく考え方です。
    その人の人間性や社会的な立場、そして魂といった内面も含めて、人間をホリスティック(全人的)に捉えることにその特徴があります。

    レイキは治療行為ではありませんが、補完医療として他の医療と組み合わせることで、役に立つことができると私たちは考えています。
    今までも癌で闘病中の方の緩和ケアや、脳梗塞などのリハビリの補完、慢性疲労症候群に対するエネルギーケアなどを行ってきました。

    ぜひ、社会復帰やQOL向上のために、レイドウレイキを使ってください。
    1~2週間に1回のレイキ施療を受けることに加えて、ご家族がレイドウレイキを学べば、ご自宅でもレイキヒーリングを行うことでより高い効果が期待できます。

    統合医療としてのレイキ施療をご希望の方へ
    当研究所で、統合医療としてのレイキ療法をご希望の方は、お問い合わせの際にその旨をお伝えください。
    ご相談をいただきましたら、まず最初にあなたの体調や、病院で医師から受けた診断・治療について詳しくお聞かせください。
    そのうえで、あなたの状態に最適なレイキ施療を行っていきます。レイキ施療は、約50~60分とお考えください。

    病院での診断や治療とも並行しながら、最初は週に1回、その後1~2週間に1回ほどのペースでレイキ施療をお受けいただくことがオススメです。

    また、出張レイキヒーリング施療も承っております。
    出張の費用は、20,000円+交通費+(宿泊費)となっております。

    ストレス緩和と健康管理への取り組み
    レイキはリラクセーション促進、自然治癒力活性化、自分を高めるために役立つ健康法ですから、生活そのものにレイキを取り入れ、自他へのヒーリングと瞑想などを通して自己成長、そして精神性を向上させる自他共に心豊かに幸せを促進させる生活術でもあります。
    レイキは自分で自分をケアして癒すことが出来る「セルフヒーリング」が基本です。
    第1段階(初伝)・第2段階(奥伝)の2日間のセミナー受講で家族や身近な方にレイキヒーリングを行ったり、遠隔ヒーリングもできるように指導します。
    レイキはアチューンメントという波動調整をマスターから受けることで誰でも使い手になれます。
    レイキを専門に25年の経験から老若男女と幅広い受講生に対して少人数で細やかに指導いたします。
    純粋なレイキエネルギーの伝授と深い知識、施療実例に基づく高い技術を提供します。