Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ついにブラジルにレイドウレイキ伝授に行くか!

ブログ

ついにブラジルにレイドウレイキ伝授に行くか!

「OLA! KORIKI」

「KORIKI」

レイドウレイキ「幸力」を受け取ってくれたメンバーが、挨拶に「幸力(こうりき)」と声を掛け合ってくれているそうです。なんと嬉しい事!

今日は山梨から安斉恵美子さんが来て、ブラジル行きのレイドウレイキ伝授のツアーの打ち合わせ。

まずは臼井先生のお墓参りでご報告







っていうか、ついに行くの!!!!?????!!!! 

地球の反対にあるブラジルに!!!!!

青木先生は、4回も日本に訪れてヒューマン&トラスト研究所を訪ねてくれたジョニーさんへの敬意と、ブラジルで是非来て下さいと言ってくれているレイキマスター達の気持ちも感じて、行ってみたいという気持ちが強く有り、しかしながら、距離的なもの、体力や年齢的なものなども含めて考えると、やはり向こうに行って、皆様が求めるものが本当に提供出来るのだろうかという気持ちとが合わさって、逡巡していたのですが、、、

予定は2020年の10月、予定から1年2か月を切って、早く早くとブラジルの方々から、安斉さんに催促もあり、さて、今の気持ちは行きたいの気持ちが勝ったようで、ついに細かな打ち合わせに入ることになりました。

せっかく青木先生に来ていただくのだから、ぜひ青木先生の伝授を受けたいという皆様の気持ちも分かります。

しかしながら、レイドウレイキの伝授はひとりひとり個別にやっていくものなので、一斉霊授などの方法で終わりではありません。幸力の伝授をするにしても、1日で最大12名位でしょうか?

前回の来日の時のように、日本の臼井レイドウレイキマスター達に応援を求めるのは難しいのです。

私と青木先生と1回づつアチューンメントをして、、、本当に気持ちを集中させていくことになります。

さらに、前回来日の際に、レイドウレイキ1と2の伝授を受けてくれて、レイドウレイキ3と4(マスターコース)の受講が出来なかった方へのトレーニングの要望にお応えもします。

通訳をしてくれる安斉さんもホントにありがとう、打ち合わせのために山梨から東京まで来てくれて、安斉さんがいなければブラジルツアーは成立しません。いつも大いなる貢献に感謝です。

今回は打ち合わせがメインでしたが、ブラジルツアーのことも含めて臼井先生の墓前にてご挨拶をしてまいりました。





ランチ兼打ち合わせタイム、たっぷりの野菜と美味しいおにぎりを古民家カフェでいただきました。



ところで、西方寺は400年以上前からあるお寺で、石仏をしげしげとみますと、かなり古い年号が書かれています。二度の火災や、関東大震災、東京大空襲などの中を残っている石仏たちがここに集めらているようです。



そうだ、いまごろ気が付いたのかとカラスさんに言われそうです。



ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧