Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//山と川へそれぞれ浄化とパワーチャージ参拝

ブログ

山と川へそれぞれ浄化とパワーチャージ参拝

こんにちは小川です。今週は珍しく、東京から別々の場所にお参り。おじいちゃんは山に芝刈りに、おばあちゃんは川に洗濯に~のごとく、青木先生は、神奈川県の大雄山最乗寺に、私は埼玉県の氷川神社に。(ちなみに、氷川神社は大宮駅から徒歩20分ほどの平地にあり川もありませんが、川へ~は氷川の名前からです^^)

大雄山最乗寺は、小田原から大雄山鉄道、その後にパスで20分位の山に有り、とても気の良いところです。昨年は私も一緒に行ってブレスもキレイに浄化して来ました。

昨年行った時の最乗寺でのブレスの浄化です。





どの季節もすがすがしい場所で、青木先生はここで座禅の合宿に参加したりもして、相性がよい場所です。レイキヒーリング施療の時に使用しているクリスタルなどを持っていきキレイに浄化して来たそうです。昨年の時にも本当にピカピカになりましたので、ここの滝のところはお勧めです。



私は最乗寺の本堂の横の渡り廊下の景色にデジャブを感じたので、あれ、ここ来たことある?知っている?という感じですが、きっと遠い昔にご縁があったのでしょう。その感じは、比叡山延暦寺でもありました。

 

そして大宮氷川神社は、私が小学生から大学を卒業するまで暮らした町の神社です。そういえば初めてのおみくじ凶はここで引きました。受験の時でした~、が無事に受験は第一希望校に受かりました。油断するなよ!という意味だったのでしょう。今回も凶だったらと思いつつ、おみくじを引きましたが、結果は吉と出て、しかも文章には良いことばかりが書かれていました。ホッとしました^^



川ではありませんが、池はあります。しかもここら辺では珍しく宗像三神が祀られていました。



ところで、レイキやヒーリング、スピリチュアルな世界に感心を持ち、その結果仕事にする人は大概どこかの過去世で同じようなことをした経験があるのだと思います。だからといって、過去世でそれがあるか分からない人は出来ないということではありません。まあ思い出していないだけだと思うけれど。場合によっては、そういうことで助けられた記憶のある人が今生で自分がそうなろうとしていることもあるかもしれませんね。

でもレイキの様に手を当てる方法は人間の自然な行動に即している行為でもあります。

手当という言葉もありますが、痛いときとか、ふっと手を当ててじっとします。子供がお痛いというのをお母さんが手を当ててあげて「痛いの痛いの飛んでいけ~」と手で飛ばすと、あれ!痛いの飛んでいったなんてことも。おおお、まるでレイキオペだな。

レイキの良いところは、「アチューンメント」という波動をレイキに合わせることを、レイキマスター(レイキティーチャーというところもあります)から受けることで、誰でも一定のエネルギーを使える様になるという点です。


皆が同じ波長をもちますが、そのエネルギー量や波長の広がりは異なります。それは修養を重ねることで変わっていきますし、最初からエネルギーが強く発芽する人もいます。そうで無い人も、セルフヒーリングや発霊法、人へのヒーリングを重ねることで、よりたくさんの質の良いエネルギーが流せるようになっていきます。

私が例えで言うのは、ピアノで「ド」の音を出します。だれでも出せますが、端から端までの「ド」の音を使いこなして演奏するのはなかなか難しいです。それが上手く出来るようになっていけば行くほど同じ「ド」でも様々な「ド」による癒やしが可能となるのです。同様に他の音も使います。それぞれが、レイキ第二段階でいうシンボルのようなもので、エネルギーの特徴を際立たせ、広い範囲で使えるようになります。

また発展系レイキと言っていますが、レイキマスターシンボルのレベルの使い手向けのものがあり、ヒューマン&トラスト研究所では、カルナレイキとセイキムレイキを採用しています。この二つを採用し、かつその良いところはエネルギーを貰うだけでなく、レイキヒーリングセッション(施療)の中でがっつりと使いやすいところだと考えています。

特にカルナレイキは、より深い癒やしのために開発された新しいシンボルがあり、カルナ1で4つ、カルナ2で4つのシンボルがあります。どれも使いやすいもので、かなり物理的な肉体的な感じにも強く働きかけます。体調不調な人や痛みの緩和など物理的な面も力強く働きますが、シャドーセルフと言われる無意識の自己の癒やしにも多いに役立ちます。ヒーラーとしての成長にも役立ちます。

また、セイキムレイキはどちらかというと瞑想ワークが多いですが、無限の愛や宇宙と一体となる感覚、自らを広げる感覚が養われ、サイキックな才能が開花したり、過去世の癒やしの効果もあり、スピリチュアル系の人はセイキムレイキがすごく好きと言われます。セッションでは、どちらも臼井レイキ(レイドウレイキ)と共に使用しています。

カルナレイキとセイキムレイキのセミナーは、教室は問いませんがレイキ3以上でマスターシンボルの伝授アチューンメントを直接受けている方(遠隔伝授は不可)が受講資格です。また、それぞれのマスターコース受講資格はレイキマスター(レイキティーチャー)以上となります。

9月には久しぶりにカルナレイキ・セイキムレイキ共にセミナー開催します。

★カルナレイキ 9月15日


★セイキムレイキ 9月16日


レイドウレイキヒーラー養成コース週末の受講希望は、9月1日(日)、9月21日(土)、9月23日(祝)、9月28日(土)、9月29日(日)などで開催可能です。その他の週末は、アクセスコンシャスネスのセミナーが決定していますので、レイドウレイキヒーラー養成コースは1階のセミナールーム使用のためマンツーマンセミナーとなります。出来れば2階の広い部屋を使いたいので、上記の日程を選択することをお勧めします。

ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧