Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//明日は臼井先生 生誕154年

ブログ

明日は臼井先生 生誕154年

ヒューマン&トラスト研究所公式ブログを見ていただきありがとうございます。
レイドウレイキ主宰の青木文紀です。

レイキ療法は、日本人の臼井甕男先生が大正時代に創始したものです。それが世界中に広がり、現在では800万人ものプラクティショナー(実践者)がいると言われています。



すでに臼井先生の創始された臼井霊気療法は97年の歴史を積まれています。
臼井先生が会長を務めた「心身改善臼井霊気療法学会」は敗戦を機にあまり表立った活動をされなくなったのです。
これはGHQなどによる影響も大きかったようです。
ところが、臼井先生の高弟の一人で軍医だった林忠次郎先生からレイキを学んだハワイ生まれの日系の女性、高田ハワヨ先生がハワイにいたことで、海外でレイキが普及をしだしました。
特に1970年から1980年にかけては、求めに応じてレイキマスターの育成をした結果、ハワイからアメリカその他欧米各国やインドなどにも広がっていき、日本にも逆輸入されてきました。

そのような中で、心・体・魂(霊性)の健康と向上のために多くの方が活用されているのです。
「今」レイキの効果性は再認識していただける時代となりました。
臼井先生は、きっとこの発展を霊界から見守られていることでしょう。

ご自身が京都鞍馬山で不可思議にも得た癒しの力、これは「宇宙即我、我即宇宙」の境地に達したことの発露として得たものです。故にこれを説明することは非常に難しいと言われていました。
いつの世か、レイキ療法が科学的に実証される時が来るかもしれないと。
最近では、欧米の大病院でもレイキヒーリングが導入・活用されるようになり、随分と研究も進んできているのかと思いますが、日本ではまだまだです。

ヒューマン&トラスト研究所は民間の機関として、26年レイキヒーリング施療をやり続けてきました。その様子を臼井先生きっと霊界から見てくださっていると思います。さらにやり続けなさいと励ましてくださいます。

そんな臼井甕男先生は明日8月15日が誕生日です。
1865年(慶応元年)に生れ154年目を迎えます。



臼井先生生誕の碑を訪ね、郷里岐阜県谷合を訪ねたのは平成時代最後の4月でした。

レイドウレイキヒーラー養成コース参加者募集中


レイキ1 8月24日(土)&レイキ2 8月25日(日)

レイキ1 9月22日(土)&レイキ2 9月23日(月祝)

ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧