Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//ボディワークであり、エネルギーワークでもあるレイキとバーズ

ブログ

ボディワークであり、エネルギーワークでもあるレイキとバーズ

こんにちは、副所長の小川典子です。

ヒューマン&トラスト研究所はレイキの施療とセミナーを開始して今年で26年目を迎えました。そして、2015年からはアメリカンメソッドのアクセスバーズやボディを加えての提供となりました。

どちらも、基本的には直接体に触れさせていただく方法です。掌や指先などを使いますが、圧を加えたりマッサージをしたりするのではなく、そっと手を当ててそしてエネルギーを使って癒しや変容を即すエネルギーワークです。つまり、レイキもアクセスバーズ・ボディもどちらもボディーワークでもありエネルギーワークでもある領域に属しています。

日本ではこのようなエネルギーワークと言っても、気功や気功整体などの言葉の方が普及していて、レイキはすでに100年の歴史があり、世界中で広がり欧米などでは知っている人が随分と多いのですが、日本では依然としてあまり普及されていないのが現状かと思います。そのため、レイドウレイキヒーラー養成コースの受講に来られた方に世界では随分と知っている方が多いのですよと言っても、ピンとこない方も多いですし、実際に海外に行ってみて、レイキのことを向こうの方に聞くと意外と知っている率が高くて、本当だったのですねと言われる方もいます。世界では大きな病院の中でレイキやヒーリングが行われていたりもするのです。別に病気の人の為ではなくてもヨガや瞑想などと同じ感じでレイキを使ってセルフメンテナンスと自己向上に努める方々が多くいるのです。

昨日、日系ブラジル人で長らく日本在住、レイドウレイキのブラジル関連の通訳などもしてくれている、安斉恵美子さんがこんな写真を送ってくれました。レイキとヨガの雑誌です。





下段の写真は、昨年の11月にジョニーグループが40名ほどで来日して、レイドレイキ1&2の伝授、さらに、その後に、レイキマスターまでの伝授を希望される人とレッスンをした際の写真です。ブラジルの皆さんは、赤いTシャツを着ていますが、大きく幸力と共に地球をみんなで支えているデザインがされているものです。もともとは日本人の臼井レイドウレイキマスターがブラジルの皆様をお迎えするのに着ていただいたものなのですが、最後になったら、サッカーの試合のごとく、Tシャツ交換をしてくださいという事で、交換をしたのです。

ちなみにブラジルのメンバーのTシャツは紫だったのです。



みんないい笑顔です。



私たちは、普段はお揃いのものは着ませんが、青木先生のアイデアでこの時のためだけに作ったものでした。日本人マスターの方が数がずっと少ないから、上手く交換して手にした人もいたし、手に出来なかった人もいました。それで、私も欲しい!!という気持ちが伝わって、マスター伝授まで数日の間に何とは手配して作ったのです。みんなとても喜んでくれて私も嬉しかったです。

ブラジルの国旗はエリアナさんがプレゼントしてくれて、こんな風に使う事で国際交流が出来ました。来年のオリンピックの時には、海外からの観戦の方も多くいらっしゃると思いますが、もしかしたら、疲れたからレイキヒーリングを受けたいという人もいるだろうと思います。各国語の出来る方はレイキを提供することで、有料無料は別として、来られる方に貢献できる可能性もありますね。



先日、ジョーニーさんのFBで分かち合っていた写真です。メキシコの病院で手術を受ける前に手術室でレイキ受けているを患者さんの写真です。

ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧