Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//アクセスバーズの受け取りがよりスムーズに

ブログ

アクセスバーズの受け取りがよりスムーズに

アクセスバーズ・ボディ・フェイスリフト担当の小川です。今春のデーンのSOPでは、1日1回はSOPの実習をして、毎回別の方とペアを組んでいきました。3デイボディの時には、ファシリテーターがそれぞれのエネルギーをみてペアを作っていき、ずっと同じペアで実習しました。SOPはとにかく色々な人と組む感じで、それも面白かったです。質疑の言葉のやり取りもあるし、途中でそれぞれバーズとかボディとかSOPをやりながらファシリテートを受けたりもします。
そのSOPセッション、やるやる言いながら、いまだにやっていません。ごく数人の人のセッションと、あと遠隔ヒーリングの際にはいい感じに使っています。もう少ししたら、モニターセッションなどを提案できるかと思います。

ところで、最近、随分まえにアクセスバーズのセッションを受けたことのあるという人が何人もバーズを受けたいといって来てくれます。これ面白いもので、最初はバーズプラクティショナーなりたての友人とか関係者の方からセッションを受けてみて、その経験は、すごく良かったという方、別に~、特に変化はないけれど10回位はやらないとダメなんですよねという方や、経験した際の感想は様々なんですが、もう一度アクセスバーズを見直して、ブログなどを通じて見つけてくださる人が増えています。
バーズも2015年から、本格的に日本国内での普及が始まっていって、広がる中ですごくエナジー的にもバーズが動きやすくなってきたのもあります。だから今受ける人達は、バーズの恩恵をもっともっと受け取りやすくなっているのかもしれません。
何といっても、バーズセッションの効果は自分の受け取り次第と言われていますから。

そして、ここ最近のアクセスコンシャスネスは更に変化していっているのを感じます。やはり世界中170か国以上に広がっていく中で、異質の文化にも触れて、それをどうコントロールするかを身に着けてきているのかなと思ったりもします。
日本でバーズを拡げる上では、それは割といい方に働くのではと思っています。

ちなみに、私はバーズファシリテーターですが、CF(認定ファシリテーター)ではないから、結構ずけずけと(あっそれでも大分遠慮しているけれど)アクセスコンシャスネスのバーズやボディの技術のことやアクセスコンシャスネスの在り方など、もろもろについて書いてしまったりしています。
それは、アクセスバーズ1日講座の時にも表れているかもしれません。
アクセスコンシャスネスのバーズファシリテーター マニュアルには、受講生に「間違っている」って言っちゃいけないよと書かれているので、大概のファシリテーターさんは、実習をしているのを見ても何も言わない人が多いかと思います。もしも、場所が間違っていても間違っている言ってはいけません。ポイントを動かしてみて「ここだとどんな感じ?」と聞いていみて下さいとのこと。

私はそういう点では、優しくないファシリテーターかもしれません。
だって、あぁもうちょっと上置いてみてとか、ここらへんですよ、とか普通に言っちゃうので。
先日の再受講限定のアクセスバーズ講座の時にも、かなり細かくポイントの話をしてしまったけれど、お陰さまでとても喜んでもらえたのも事実です。再受講者の3名の方の知りたいことがポイントをちゃんと見つけられるようになりたいっていうことだったから。
その結果、やっと、エナジーがランするっていうのが分かった!これで自信をもってバーズ出来るなどと言っていただけましたから、その方々に対してはコンシャスネスなファシリテートの仕方だったんじゃないかなぁなんて勝手に思っています。



私は、アクセスコンシャスネスの本部スタッフが日本に来て質疑応答などが直接出来る時に、初期の段階でいろいろと疑問に思っていることを聞く機会がありました。最近はあまりそういう機会がないですね。技術的なことより、ほとんどステム上のやり方や、ビジネスをどう成功させるかなどが多くなっています。
私の場合はビジネスをどう拡大し成功させるかよりも、バーズをもっと深めたいなと思ってしまうので、つい、細かい、海外の人からみたら、そんなのどうでもいいんじゃないっていう、正しい間違っているに該当しやすい質問だったりするので、まあ、私もテキトーにゆるーく考えることも身につけてきました。

アクセスコンシャスネスの答えは判っているのですから。
「相手の体に聴く」「コンシャスネスに問いかける」
そういうアクセスコンシャスネスらしい部分でまあいいかと留めています。

バーズセッションも随分やったけれど、だんだんと上手になってきているなぁと、今更ながら思ったりしています。
セッションでクライアントさんに、すごく軽くなったと喜んでいただけて、やっぱりセッションをするっていうのは楽しいことです。

そうそう、それから、8月3日(土)にレイドウレイキ卒業生限定、バーズ再受講者限定のアクセスバーズクラス残席1あります。
全員女性、今回は、地方からレイドウレイキマスターのご参加もあるので、みなでご飯とか食べる時のこともありクローズの開催ですが、普段はもちろんどなたでもお迎えしています。

そして、そして、「週に一度はバーズ受けとろうキャンペーン&アクセスバーズ体験会」
私のアクセスバーズセッション、お得に受けていただける時があります。
この時には特にカウンセリングとかお話とかはなく、淡々とやっていきますが、それもバーズの良さで、言葉を越えたものを解放したり削除していくのがバーズですから、イイ感じに作用すると思います。



↓↓↓

「週に一度はバーズ受けとろうキャンペーン&アクセスバーズ体験会


★8月10日(土)10:30-12:30、14:00-18:00
★10月5日(土)10:30-12:30、14:00-18:00

【内容】
アクセスバーズ10分1000円の特別価格での提供をします。40分・50分・60分の中からお選びください。
さらにオプションで体へのアプローチである、アクセスボディ「MTVSS」「細胞記憶」「回路網」を10分1000円で追加できます。30分・40分・50分・60分からお選びください。また、私からのバーズを受けたことのある人は40分以上での上記ボディの選択も可能です。
例:バーズ40分+ボディ40分=計80分なので8000円です。通常お任せコースは80分で15000円ですのでとてもお得です。ただし、この企画にはカウンセリングはありません。+10分の枠で予約を入れて行きます。

ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧