Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//レイドウレイキのテキストは金庫に入れないで下さい

ブログ

レイドウレイキのテキストは金庫に入れないで下さい

もしかしたら、ご神体と言われるものは、なんということのないものだったりするのかもしれません。開けてみたら、あら!?何これ!みたいなこともあるかもしれません。

家宝といわれるものだったり、時々お家の古い金庫開けますとい企画でも、ものすごい厚い扉で大変厳重な鍵のもので、さてーーーーお宝か!!!!

と一堂が期待しつつ、息をのんで見つめる中で取り出したら、がっかりなんていうこともあります。でも、その時にそれをいれた家族の方にとっては大事な宝だったのでしょうね。子供の頃の宝箱もそういうことがありますね。いらないものは捨てる、それも大事な作業です。

しかし、今回祇園祭りを見て、それぞれのご神体が地域の皆様によって大事に守られている姿、また、古くなり劣化したものを新しいものに変えていくにしても、大事に受け継ごうという気持ちがとても感じられました。



(山伏山でのご神体の移動風景)

で、そのご神体とレイキの話なんですが、海外の書籍や、日本でも一部の書籍でレイキで使うシンボルの公開がされていますが、レイドウレイキではシンボルは公開しないという考えをもっています。臼井霊気療法学会でも、シンボルは公開しておりません。

そして、シンボルは伝授を受ける人に、大切にお手渡しするという意図をもっっています。
ポイっと渡すのではなく、大事に丁寧にお渡しするのです。それがレイドウレイキのポリシーです。

ところで、シンボルは現在世界的に広がっていることもあり、同じシンボルでもバリエーションが生まれています。それぞれ機能すると思いますが、書籍で見たものが、レイドウレイキで使われているものとは限りません。

いずれにしても、ご神体と同様に公に見せる見せないは別として代々脈々と、そのエネルギーとしてレイキ実践者は受けついでいって欲しいのです。

 

そして、レイドウレイキヒーラー養成コースで受け取ったテキストは金庫にしまわないで下さい!


人にシンボルを見せてはいけないと思って、金庫にしまってくれた方がいるのですが、時々見て確認して欲しいのです。
ああ、覚えたと思って、少しして間違えていてなんてこともあります。

そして大事なのは、最初に学んだときには気づかなかったこと、気にしていなかったことが、ちゃんと書いてあります。何年も経つと最初の目的は忘れているかもしれません。最初の目的を読んでみると原点に戻れます。忘れていたことを攻められることはありません^^;

 

でも、今必要な事にもきっとレイキは使えるからです。


人生の様々な場面で活躍するので、金庫に入れてしまわず、お蔵入りしている方も、思い出して見て下さいね。


ランキングに参加しています。ポチっとよろしくお願いいたします
にほんブログ村 健康ブログ 代替療法へ
にほんブログ村
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧