25年以上のキャリアを持つ
レイキマスターが
レイドウレイキの真髄を
お伝えします

01 Message メッセージ

25年以上のキャリアを持つ
レイキマスター「青木文紀」と「小川典子」による
「レイドウレイキ」の指導・施療

東京の大井町にあるヒューマン&トラスト研究所は、レイキヒーリングの施療とセミナーの活動を行っている研究所です。
ヒーラーとして施療と指導を25年以上続けてきたキャリアを持つ代表の「青木文紀」と「小川典子」が、西洋レイキと伝統霊気療法を融合させた「レイドウレイキ」の真髄をお伝えいたします。

少人数制のきめ細かな指導で、レイキをしっかりと学び、自身の日々の生活で活かしていくことのできる指導を提供いたします。

メッセージ
理念

02 Concept 理念

レイキヒーリングで
多くの方に癒しをもたらす

ヒューマン&トラスト研究所は日本で最も古いレイキ療法専門施療所として、レイキヒーリングの施療とヒーラーの養成を行っている研究所です。
代表の青木文紀が波動を受けた「レイドウレイキ(REIDO REIKI)」の名称で臼井レイキを広め、多くの方に癒しをもたらすことを目指しています。

ヒーラー養成コースでは、充実したテキストと心を込めた指導を行っています。
知識だけでなく実践を大切にし、レイキヒーリングをしっかりと施療できるヒーラーの育成を心がけております。

研究所概要

03 About 研究所概要

JR「大井町駅」より徒歩8分
アクセス便利な研究所です

ヒューマン&トラスト研究所は、JR「大井町駅」より徒歩8分の場所にあります。
大井町駅は品川駅から電車で一つ目の駅で、大崎、東京、川崎、横浜などからもアクセスしやすい場所なります。
東急大井町線で自由ヶ丘駅からも1本で来れる、アクセス便利な研究所です。

もっと詳しく

メニュー

04 Menu メニュー

一人ひとりの目的・悩みに合わせた
指導・施療を行っています

ヒューマン&トラスト研究所が提供するメニューをご紹介します。

「レイドウレイキヒーラー養成」「レイキヒーリングセラピー(施療)」「アクセスバーズ」「アクセスボディ」「アクセスフェイスリフト」「イベント・ワークショップ」「アニマルヒーリング」など、一人ひとりの目的にあわせた多彩な内容となっています。

もっと詳しく

レイドウレイキヒーラー養成コース

05 Course レイドウレイキヒーラー養成コース

レイドウレイキを会得するための
養成コースのご案内

レイドウレイキヒーラー養成コースは、皆様にレイドウレイキを伝え、自分自身のものにしてしていただくためのコースです。
充実したテキストを使用し、講義と実習を交えた指導を行っていきます。
また、コース終了後も個別のフォローや再受講制度など、サポートも充実。

神聖なレイキアチューンメントを、一人ひとりに直接お会いして大切にお渡しします。

もっと詳しく

アクセスバーズ・アクセスボディ

06 Access Consciousness アクセスバーズ・アクセスボディ

脳と体をリフレッシュ&リラックス!
人生に違いを創りだす

アメリカンメソッドのアクセスコンシャスネスは、より多くのコンシャスネスを促進するための方法を集めたものです。
潜在意識や無意識に押し込めたものを解放し、脳と体をリフレッシュ&リラックスさせます。
「アクセスバーズ」「アクセスボディ」「フェイスリフト」「SOP」などの方法があります。

こちらのページでは、アクセスコンシャスネスの技術を学ぶためのセミナーと、アクセスコンシャスネスのセッションメニューについてご案内します。

もっと詳しく

受講生の声・体験談

07 Voice 受講生の声・体験談

受講生や施療を受けた皆様からの
メッセージをご紹介します

当研究所のセミナーやコースを受けた受講生や、レイキヒーリングの施療を受けた皆様からのメッセージ・体験談をご紹介いたします。

もっと詳しく

Q&A

08 Q&A Q&A

養成コースについての質問に
お答えいたします

レイドウレイキヒーラー養成コースについて、皆様から寄せられたご質問にお答えいたします。
その他にも当研究所についてやレイキの内容についてご質問や疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

もっと詳しく

レイキとレイドウレイキについて

09 Special contents レイキとレイドウレイキについて

「レイキ」の歴史とその意味
そして「レイドウレイキ」とは

ヒューマン&トラスト研究所が実践している「レイドウレイキ」とは、大正時代に臼井甕男(うすいみかお)先生が創始した霊気(レイキ)療法の一流派です。
こちらのページでは、「レイキ」の歴史とその意味、そして「レイドウレイキ」の内容について詳しくご説明します。

もっと詳しく

Schedule スケジュール

Blog ブログ

ブログ一覧